株式会社如来堂

〒758-0025 山口県萩市土原480番地4
〒753-0815 山口県山口市維新公園1-1-1

お気軽にご相談ください0120-444-056

カーサメモリアについて

カーサ メモリアとは?

北海道出身の墓石デザイナー・福田和哉さんが手掛ける2011年に発足した新しいデザイン墓石ブランドです。

NHK等のテレビ番組でも「おしゃれ墓石」として紹介されました。
カーサメモリアのオフィシャルサイト
http://casa-memoria.jp/

現在、山口県でデザイナーズ墓石「カーサメモリア」を取り扱えるのは如来堂のみです。お気軽にご相談ください。

  • 和みの心を持つお墓

    和みの心を持つお墓

    日本の美を取り入れデザインされた墓石「カーサメモリア」。

    和みの伝統とモダニズムが交差した美しいカタチがモダンでありながら何処か懐かしさを感じさせます。

    ずっと守っていくものだから時間を経ても色あせないお墓をつくりたい。 カーサメモリアのお墓は、故人と残された人たちをつなぐ家と考えます。

  • 求めたモノは「伝統」と「美しさ」

    和みの心を持つお墓

    余分なものを取り除き、細部に至るまで美しさを追求したカーサメモリアの墓石。

    本当に良いモノを選びたい。求めたモノは「伝統」と「美しさ」。

    細部のデザインや御影石の素材感を丁寧に吟味し、落ち着いた印象なのにどこか現代的。今までにありそうでなかった墓石をご提案致します。 カーサメモリアのお墓は、故人と残された人たちをつなぐ家と考えます。

  • 3つのオリジナル書体をご用意

    和みの心を持つお墓

    カーサメモリアでは、幅広い種類の墓石に使える洗練された個性あふれる3つのオリジナル書体をご用意しております。

    故人の好きだった言葉や家族の想いを表現した言葉など、自由な発想で、さまざまなカタチの墓石でご活用頂けます。想い描く墓石を建てられる際のお役に立てば幸いです。

    彫刻文字のデザインサンプルはこちら

  • 選べる和の彫刻パターン

    和みの心を持つお墓

    日本には長い歴史の中で育まれた様々な文様があります。

    数々の伝統文様には、それぞれ意味や願いが込められており、 その多くには幸せになりたいという、その時代に生きた人々の願いからつくられています。その古くから息づく文様を用いることで、日本の伝統の趣を感じてほしいと考えています。

    伝統模様のデザインサンプルはこちら

ラインナップのご紹介

  • AOI 【アオイ】

    AOI 【アオイ】

    日本庭園から発想を得たフォルムが特徴的な墓石。
    シンプルなデザインの中に植栽空間を設けました。

  • ISHI 【イシ】

    ISHI 【イシ】

    直線で構成されたフォルムが印象的なシャープなデザイン。
    白と黒の絶妙なバランスが落ち着いた印象を与えてくれます。

  • NAGOMI 【ナゴミ】

    NAGOMI 【ナゴミ】

    モダンでありながら落ち着いた雰囲気が感じられる墓石。
    やさしいアールを描く大らかな印象のフォルムが静かさに存在感を主張します。

  • SHINKU 【シンク】

    SHINKU 【シンク】

    石が持つ力強さを引き出した洋型墓石。
    重厚で威厳のある空間を創出する昂然としたデザイン。
    外柵の一部に取り入れた深紅色が墓石の力強さを強調します。

  • YASURAGI 【ヤスラギ】

    YASURAGI 【ヤスラギ】

    穏やかな川のような造形の門柱が印象的な和型墓石。
    滑らかさと鋭さが調和したスタイリッシュな墓石に仕上がっています。

  • TAMAKI 【タマキ】

    TAMAKI 【タマキ】

    余分な装飾を廃したシンプルな円筒形の墓石。
    和とモダンの融合により、落ち着きと新しさを感じ、幅広い世代に愛されるデザインを目指しました。
    シンプルなデザインの中に植栽空間を設けました。

  • REN-ICHI 【レン-イチ】

    REN-SAN 【レン-イチ】

    和墓を新しいカタチへ「レン-イチ」。
    私たちに馴染み深い和型墓石をリデザイン。伝統的なバランスを保ちながら細部にこだわり、日本的で繊細なカタチに仕上がっています。

  • REN-SAN 【レン-サン】

    REN-SAN 【レン-サン】

    和洋墓を新しいカタチへ「レン-サン」。
    和と洋のバランスを調和させたデザイン。和型と洋型の形状を組み合わせたカタチは研ぎ澄まされた日本的美と趣の場を創ります。